FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パソコン作業を記録し、自動実行するマクロを作成できる「HiMacroEx」

HiMacroEx1.jpg
パソコンで作業するに当たって、毎回同じ作業を手動で行うのは効率があまりよくないと思いませんか?

そんな時に役に立つのが、この「HiMacroEx」です。
これは、あらかじめパソコンでの作業を記録させることができ、次回からそれを実行するだけで、同じ作業を自動的に行います。
いわゆるマクロと呼ばれるものですね。

難しく聞こえるかもしれませなんが、割と簡単に作成できます。
私は、前回ご紹介したWiFi接続のために、スタートアップ時に自動的にブリッジ接続の再接続を行えるようにしました。

その辺りをご紹介します。

12/22 一部リンク修正


下の「続きを読む」をクリック




ダウンロードはこちら
ダウンロード後、お好きな場所に置いて下さい。
初回起動時はyahooのソフトのインストールオプションありますが、これはチェックを外して、インストールしないようにできます。

●使い方

起動画面の左上にある「記録」をクリックすると、記録がスタートするので、記録したい作業を行い、終わったら「終了」をクリックし、「保存」を押して、分かりやすい名前を入れてマクロ(テキスト形式になってます)を保存するだけです。

注意点としては、記録する前に「設定」で必要な項目にチェックを入れておくことです。
特に、操作の間にある程度時間をおきたい場合は、「時間記録」にチェックを入れておく必要があります。

作業内容によっては、この時間記録をしておかないと、早すぎてうまくマクロが作動しないことがありますので、用途に応じて使って下さい。(今回私は時間記録使ってます)
HiMacroEx2.jpg

記録したマクロは起動画面左下にリストで表示されますので、それを選択した状態で、左上の「再生」をクリックすれば、マクロが実行されます。

基本的な使い方は以上です。

◇やや応用編

作成したマクロをパソコン起動時(スタートアップ時)に実行させたい場合ですが、まず「HiMacroEx」の実行ファイルのショートカットを別途作ります。(右クリックメニューより)

そのショートカットを右クリックし、プロパティの「リンク先」の中に以下のように追記します
d:\Soft\HiMacroEx\HiMacroEx.exe "d:\Soft\HiMacroEx\Macro\ブリッジ再接続1.txt"
↑(ここはHiMacroExを置いてる場所になっていますので、そのままで良いです。)

ポイントは、”(マクロがある場所\マクロ名)”を追記するということです。
上の例ではDドライブの「Soft」フォルダにある「HiMacroEx」フォルダの中の「Macro」フォルダ内に「ブリッジ再接続1」という名前のマクロがあることを表しています。
置いてある場所に応じて変えて下さい。

終わったら「OK」で閉じます。
後は作ったショートカットをスタートアップに登録すれば良いです。
起動しない場合、ショートカットのプロパティの「互換性」より「管理者としてこのプログラムを実行する」にチェックを入れた方が良いです。
あるいは記述が間違っている可能性がありますので、再度見直して下さい。

次に私が行ったブリッジ再接続の自動化についてです。

HiMacroEx1.jpg

◆ブリッジ再接続

私が作ったマクロ(テキスト形式)を一応アップしておきます。

ブリッジ再接続用

HiMacroExの設定は「時間記録」と「アクティブウインドウ記録」にチェック入れてます。
「ネットワーク接続」のウインドウを出す為に、ショートカットを利用してます。

「Winキー + R」で「ファイル名を指定して実行」を表示

「ncpa.cpl 」と入力し「Enter」

ネットワーク情報ウインドウ表示される

ネットワークブリッジを右クリックより削除

WiFiとイーサネットが有効になるまで、少し待つ

WiFiとイーサネットのアイコンをマウスで囲み、どちらかのアイコン上で、右クリックし、ブリッジ接続

少し待つ

ウインドウを閉じる

以上の段取りになってます。

「1920×1080」のデスクトップで「ネットワーク情報」のウインドウ情報をKaciy Window Operationで固定(私は、X385、Y234、幅918、高さ808にしてます)

※あくまで、上記のサイズに合わせたマクロですので、お使いの環境によってはズレが生じると思います。
手順を参考にして、ご自分でマクロを作成してみて下さい。

尚、スタートアップに「Kaciy Window Operation」とWiFiのユーティリティ(初期だとKickCM.exeが登録されてますが、SoftAP.exeの方が良さげです)も合わせて登録しておく必要があります。

スタートアップ登録についてはこちらのソフトを使うと良いと思います

以上です。ご参考下さい。

↓応援宜しくお願い致します!!良かったらクリックして下さい。

にほんブログ村 IT技術ブログ フリーソフトへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

トップページへ戻る



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : フリーソフト
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

OZU

Author:OZU
ちょくちょく更新していこうと思うので宜しく!!
要望や質問があれば、メール、コメントでお気軽にご連絡下さい!

相互リンク歓迎!!余程のことがなければOKします!

過去の記事は下の「カテゴリ」から見たいジャンルのソフトをクリックした方が早いかと思います。

ツイッター始めました!ブログの更新通知や日々の出来事をつぶやいています!良かったらフォローお願い致します!
OZU0025をフォローしましょう

↓応援宜しくお願い致します!!良かったらクリックして下さい。


にほんブログ村 IT技術ブログ フリーソフトへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

カテゴリ
広告
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
394位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ソフトウェア
45位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
パソコン初心者応援サイト「EnjoyPCLife」
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

無料出会い系
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。