スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パソコンの起動を効率化!シンプルで動作も軽く、ストアアプリにも対応のスタートアップ遅延起動ツール「DelayStartup」!Windows10でスタートアップ起動しなくなった方にもお勧めです!

DelayStartup1.jpg

パソコンの電源を入れ、デスクトップが表示されますが、この時、複数のソフトが自動起動しているかと思います。
これらが一斉に起動すると、パソコンに負担が掛かってしまうわけです。
そこで、パソコンスタート時に起動するソフトを一つごとに遅らせ起動することによって、効率化を図るためのソフトになります。

似たようなソフトがいくつかありますが、これが一番シンプルで、動作も軽いと思います。

また、Windows10になってから一部のソフトがスタートアップ時に起動しなくなったという方にも、お勧めです。


下の「続きを読む」をクリック



DelayStartup
ダウンロードはこちらから!

ダウンロード後、解凍して適当な場所に置いて下さい。
個人的にはドライブ直下に「Soft」等の専用フォルダを作ってそこに、随時入れていくことをお勧めします。

中にはNET2とNET4の2種類ありますが、Windows7をお使いの方はNET2、Windows8以上の方はNET4を使って下さい。

●使い方
使い方は至ってシンプルで、下図の起動画面に登録したいソフトの実行ファイルをマウスで移動(ドラッグ&ドロップ)させるだけで、登録されます。
遅延の時間の設定は登録したリストをダブルクリックするか、右の「選択行の編集」で出てくるウインドの上にある「遅延時間」に適当な時間を入力するだけです。数字はお好みで入れて下さい。

注意点としては、もしその登録ソフト自体に「スタートアップ時に起動」というオプションがあるなら、外しておく必要があります。
そうしないと二重起動になり、意味ないです。
スタートメニューのスタートアップフォルダ内にも登録されていないか確認した方が良いです。
(ここにあります→ C:\Users\ [ユーザー名]\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\Startup
フォルダオプションで「表示」の「隠しファイル、隠しフォルダを表示する」、一番下にある「保護されたオペレーティングシステムファイルを表示しない」にチェックを入れないと見えないと思います。)
終わったら下の「Windows起動時に遅延スタートアップを実行する」をクリックし、最後に「登録」をクリックして下さい。

また、Windows10になってから一部ソフトがスタートアップ起動しなくなった方は、そのソフトの実行ファイルを右クリックし、プロパティより「管理者として実行」にチェックを入れて登録しておくと良いかと思います。

DelayStartup1.jpg

お試し下さい。

↓応援宜しくお願い致します!!良かったらクリックして下さい。

にほんブログ村 IT技術ブログ フリーソフトへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

トップページへ戻る
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : フリーソフト
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

OZU

Author:OZU
ちょくちょく更新していこうと思うので宜しく!!
要望や質問があれば、メール、コメントでお気軽にご連絡下さい!

相互リンク歓迎!!余程のことがなければOKします!

過去の記事は下の「カテゴリ」から見たいジャンルのソフトをクリックした方が早いかと思います。

ツイッター始めました!ブログの更新通知や日々の出来事をつぶやいています!良かったらフォローお願い致します!
OZU0025をフォローしましょう

↓応援宜しくお願い致します!!良かったらクリックして下さい。


にほんブログ村 IT技術ブログ フリーソフトへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

カテゴリ
広告
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
474位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ソフトウェア
59位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
パソコン初心者応援サイト「EnjoyPCLife」
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

無料出会い系
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。